Event is FINISHED

【オンラインセミナー】withコロナ時代における植物セラピー

Description

~Withコロナ時代における植物セラピー~


植物に求められている機能は多様化しており、特にストレス負荷の高い都市域においては植物によるセラピー効果が求められています。近年、これらの効果が医科学的に検証され始めたことや、「治療からケア」へといった予防医学の流れから、植物のセラピー効果に対する期待がさらに高まっています。さらに、新型コロナウィルス感染防止のため、外出制限、テレワークなど従来の生活と大きく変わったことによるストレスから、自粛期間中に園芸を始められた方や、公園の利用者が増加するなど、植物の力が改めて注目されています。そこで本講演では、何故植物との関わりが心身に良い効果をもたらすのか、そのメカニズムについて、実験結果を元に解説すると共に、今後のwithコロナ時代における「新しい生活様式」の中に、上手に植物を取り入れる手法について紹介したいと思います。


《日時》
2020年9月19日(土)13:00~15:00  
Zoomによるオンラインセミナー

《参加費》(受講料にデジタルテキスト代を含んでいます)
・大阪APU会員:3,800円
・今回大阪APU会員になる:会員参加費3,800円+2020年度特別年会費4,000円=7,800円
・東京APU会員:3,800円
・非会員:5,300円

※大阪APU会員とは・・・ こちらをご覧ください

《申し込み締め切り》
2020年9月16日(水)※コンビニ払いは15日までです

《テキストについて》
デジタルテキストが2日前(17日)にお申込み時に記入されたメールアドレスに届きます。各自ダウンロードをお願いいたします。

《Zoomの接続テスト》
9/17(木)20:00~接続にご不安のある方のみ実施します。接続できる方は必要ありません。お申込みフォームで集約します。

《オンラインセミナーに参加するためのZoomへの接続方法》
※当日10分前からログインできます。
①Peatixにログインし、マイチケットから「イベント参加」緑のボタンを押す。
②Peatixから届いたメールから 「イベント参加」緑のボタンを押す。
③念のため、開始30分前にPeatixにご登録されたメールアドレスに「URLとミーティングID・パスワード」をお送りします。


《先生ご略歴》
岩崎 寛 (いわさき ゆたか) 先生

・千葉大学大学院 園芸学研究科 緑地環境学コース 環境健康学領域 准教授
・千葉大学大学院 看護学研究科 災害看護グローバルリーダー養成プログラム 兼任
・京都出身、岡山大学大学院自然科学研究科にて博士(農学)取得。
・上級園芸療法士(日本園芸療法学会)
・気候療法士(ドイツ)
・日本園芸療法学会 理事、日本緑化工学会 理事、日本ガーデンセラピー協会 理事など
・現在、NHKテキスト「趣味の園芸」にて『心と体にやさしい園芸療法』を連載中。
・2006年から千葉大学園芸学部で勤務。2008年に日本で初の「環境健康学」領域の立ち上げに関わり、以降、領域長として現在に至る。専門は緑地福祉学、環境健康学。人と植物とのより良い関係について、緑地や植物からの視点だけでなく、医学、看護学、心理学など様々な視点から研究を進めている。具体的には、園芸療法やアロマセラピー、森林療法など「緑の療法的効果」に関する研究と、それらを実践する場である病院など「医療福祉機関における緑のあり方」や地域住民の健康に寄与する「緑による地域ケア」に関する研究を行っている。


《キャンセルについて》
オンラインセミナーへの不参加ならびにオンライン環境などの不備による接続不能の場合も、原則として一度頂戴した受講料の返金は行っておりませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

※お申込み手続きなどでご不明な点がございましたら、Peatix経由でのお問い合わせやメールosakaapu@googlegroups.com などでご連絡ください。

Sat Sep 19, 2020
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
大阪APU会員(会員受講料) SOLD OUT ¥3,800
大阪APU会員になる(会員受講料+2020年度年会費4000円) SOLD OUT ¥7,800
東京APU会員(会員受講料) SOLD OUT ¥3,800
非会員(一般受講料) SOLD OUT ¥5,300
Organizer
大阪APU~アロマセラピー・プラクティショナル・ユニオン
43 Followers

[PR] Recommended information